憧れの幼稚園の先生

保育士

資格を取得する方法

幼稚園で働く先生たちは幼稚園教諭と呼ばれます。また、幼稚園で働くには、幼稚園教諭の免許が必要です。幼稚園教諭には一種免許と二種免許、専修免許があります。一種免許と二種免許、専修免許の違いは、給与や役職も関係ありますがどのような養成学校を卒業したかという点になります。一種免許は養成過程のある四年制の大学、二種免許は、文部科学省の指定を受けている短期大学などを卒業する必要があります。幼稚園教諭二種免許状が取得できる短期大学での流れです。短期大学は、四年制の大学とは異なり2年で卒業します。その2年間で、免許に必要な国語や音楽、体育などの学科の単位を取らなければなりません。また、学科を勉強する間に幼稚園での教育実習を合計で4週間あります。教育実習では子どもたちと接して毎日の日誌を書いたり、部分実習と言って保育時間の中の一部分を実際に指導の計画を立て自ら進めていく実習や一日実習のようにその日一日を前に立ち指導案を立てた内容を行っていく実習など、実際に現場に立たないと分からない様々なことを実習の中で経験していきます。学科の単位と教育実習の単位のすべてを取得し、卒業と同時に免許状も受けとることができます。以前は更新制度がありませんでしたが、2009年4月から10年ごとに更新しなければならなくなりました。更新時期になれば、大学などで行われている講習を受けます。各領域ごとに必要な講習時間数があります。更新しなければ免許が失効してしまうので、注意が必要です。

Copyright© 2018 行政書士試験の合否を確認しよう~複数の解答速報を見てチェック~ All Rights Reserved.